icon 0
icon チャージ
rightIcon
icon 履歴
rightIcon
icon ログアウトします
rightIcon
icon 検索
rightIcon
第6章ムエタイ
文字数:1842    |    更新日時:30/07/2022

声をあげたと同時に、ワン・イーは左足を中心に、右足は空中で大きな円を描くように回転し、神龍が尾を振るように、クンの頬に蹴りかかった。

そのすさまじい蹴りはまるで空気をも切り裂くように、クンに届く前に、彼の前髪はすでにワン・イーの足威による風の乱流で舞い上がっていた。

ガンッ!

鈍い音とともにクンは悲鳴を上げて横に倒れ、口を開けて2本の歯に混じった血を口から吐き出した。

蹴りだした後、ワンは再び堂々と立ち、体は松のようにまっすぐ、顔は氷のように冷たくしてクンを見ていた。

アンロックしたチャプター

アプリでボーナスを受け取る

開く