icon 0
icon チャージ
rightIcon
icon 履歴
rightIcon
icon ログアウトします
rightIcon
icon 検索
rightIcon
チャプター 11
ノートのメッセージと告白
文字数:2562    |    更新日時:17/11/2021

誠君は、ノートに挟んであったボールペンを取ると、サラサラと何かを書き始めた。

「おまちどうさま!」

おじさんがお好み焼きを持ってきてくれた。これを鉄板で焼いていく。

「ありがとう」

「あれ?ね、もしかして昔うちによく来てなかった?高校生の頃」

おじさんが私と誠君の顔を確認しながら、話しかけてきた。

「は、はい」

「そうだよね?あとさ、もう1人いなかった?髪が長くていつも一つに束ねてた子!」

「うん、いた…」

「そっかそっか、みんな元気?」

「うん」

「ここも、もうすぐ閉めちゃうけどさ、こうやって昔来てた人が来てくれてね、閉めるのが惜しくなっちゃったよ。ま、仕方ないけどね。ごゆっくり!」

おじさんと話してる間も、誠君は何かをノートに書き続けていた。 私は鉄板に二つのお好み焼きをそっと乗せて焼き始める。

「よし!焼くか!」

おもむろにノートを閉じると、ヘラを持ってお好み焼きのネタを広げる誠君。

アンロックしたチャプター

アプリでボーナスを受け取る

開く
1 チャプター 1 懐かしい思い出と、悲しい予感2 チャプター 2 帰郷3 チャプター 3 回想…浩美4 チャプター 4 誠との再会5 チャプター 5 オレンジクレープとクラス会6 チャプター 6 公園とブラジル行き7 チャプター 7 絵を描く8 チャプター 8 希望9 チャプター 9 それから10 チャプター 10 クリスマス前11 チャプター 11 ノートのメッセージと告白12 チャプター 12 3年後に向けての約束13 チャプター 13 誠が残したメッセージ14 チャプター 14 手紙と夢と15 チャプター 15 サプライズ?16 チャプター 16 約束の日17 チャプター 17 探す18 チャプター 18 噂と確認19 チャプター 19 再会とブラジルでの話20 チャプター 20 エレナと赤ちゃん21 チャプター 21 想像22 チャプター 22 取り戻したいもの23 チャプター 23 クラス会24 チャプター 24 お父さんの気持ち25 チャプター 25 2人の決意26 チャプター 26 結婚27 チャプター 27 幸せな結婚生活28 チャプター 28 それは、ある日突然に29 チャプター 29 目覚め30 チャプター 30 後遺症31 チャプター 31 新しい生活32 チャプター 32 もう少しだけ33 チャプター 33 公園の風景34 チャプター 34 行方不明そして続く不運35 チャプター 35 喪失36 チャプター 36 思い出37 チャプター 37 名前を呼んで…38 チャプター 38 一緒に39 チャプター 39 現在…優子