icon 0
icon チャージ
rightIcon
icon 閲覧履歴
rightIcon
icon ログアウトします
rightIcon
icon 検索
rightIcon
チャプター 4
第一章 恋 (パート4)
文字数:1350    |    更新日時: 24/11/2021

最初のカクテルを半分ほど飲んだ後、エデンの気分が幾分かよくなってくると、外出したことはそんなに悪くなかったと思い始めた。

DJが速いペースの曲に切り替えると、 リディアとカサンドラが、お気に入りの曲がかかったと大声で叫び始め、 頭がおかしくなったように金切り声を上げ、ダンスフロアに駆け込んでいった。 エデンは彼女たちが曲に合わせて飛び跳ねるのを見て、ほろ酔った笑顔を浮かべた。

「なんてこと!」 シエナはそう言うと、恐ろし気な目つきをした。 「こんなことあるわけがないわ!」

エデンの視線が向こう側にいるサイモンと目が合ったとき、彼女の心はまた崩れ落ちた。 彼女たちの元友人であるオリーブは、タイトなメタリックのドレス姿で、ハンドバッグのように彼の腕に絡んでいた。

「あの人たちがここに来るとは知らなかったわ」とシエナは言った。

エデンはため息をつき、うなずいた。 「私は大丈夫よ」

しかし、心の中はそうでなかった。

彼女の心はまだ婚約解消のことで傷つき、痛んでいた。 別れたことにあがいていたわけではない。 サイモンが婚約解消をメッセージという臆病な方法で伝えてきたことに心を痛ませていただけなのだ。 それに、傷つけられただけでなく、結婚式のキャンセルや返金の交渉まで彼女にさせたのだ。

エデンは彼らが部屋を通り抜け、自分を傷つけ、落ち込ませたことがなかったかのように気ままに愛し合っているのを眺めていた。

彼女は別れてからの最初の二週間、なぜサイモンの行動がおかしかったことに気付かなかったかを両親や周りの人に説明するのに忙しく、それに信じられずに漠然としていたが、 最悪だったのは、百人の招待客全員に、式が無くなったことと招待状をトイレットペーパーに使ってもらってもいいと言うことを連絡することだった。

その後の四週間、彼女は、信じがたい気持ちと、悲しみ、そして怒りの感情の狭間で過ごし、 様々な深い悲しみを経験した。

今、自分の人生で一番信用していた二人が笑い、楽しんでいるのを見て、エデンは怒りと容認の間に自分がいることに気付いた。

「どこか別のところに行こうか?」 シエナが聞いた。

エデンは首を振った。 彼女は二人を心から信頼する以外、何も悪いことはしてこなかった。 もし、誰かがこの場から立ち去らなければならないなら、それは自分ではなく、サイモンと彼の浮気心だ。

「さあ。もうあなたが彼を必要としていないって、見せつけてやろうじゃないの!」 シエナは、滑らかな大理石のカウンターに並んだショットグラスを飲み干し彼女を慰めた。 「彼のためにふさぎ込むのはもう十分よ!」

彼女は正しかった。 戻ってくるつもりのない男のために六週間もふさぎ込み、泣き続けるのは長すぎたと思いながら、エデンはカミカゼを次々と飲み干していった。

彼女の心は残酷なまでに麻痺しており、今はそれに感謝していたが、 ウォッカの酔いが回り始め、彼女の肝臓は持ちこたえそうになかった。

シエナは彼女にペースを保って飲むように忠告したが、エデンは彼女の言葉に耳を傾ける状態はとっくに過ぎており、 顔を背けたかった。

「踊って来るわ」と彼女はしゃっくりをしてカウンターバーからダンスフロアへと移動し、ダンスする相手を適当に決めようと思っていた。 彼女は神経質ではないから、 誰でも相手をしてくれるだろう。

アプリでボーナスを受け取る

開く
1 チャプター 1 第一章 恋 (パート1)2 チャプター 2 第一章 恋 (パート2)3 チャプター 3 第一章 恋 (パート3)4 チャプター 4 第一章 恋 (パート4)5 チャプター 5 忘れさせて (パート1)6 チャプター 6 忘れさせて (パート2)7 チャプター 7 忘れさせて (パート3)8 チャプター 8 昨夜と同じ服で (パート1)9 チャプター 9 昨夜と同じ服で (パート2)10 チャプター 10 プランB (パート1)11 チャプター 11 プランB (パート2)12 チャプター 12 神秘的 (パート1)13 チャプター 13 神秘的 (パート2)14 チャプター 14 神秘的 (パート3)15 チャプター 15 利用されて、裏切られた (パート1)16 チャプター 16 利用されて、裏切られた (パート2)17 チャプター 17 呼び出し (パート1)18 チャプター 18 呼び出し (パート2)19 チャプター 19 運命 (パート1)20 チャプター 20 運命 (パート2)21 チャプター 21 運命 (パート3)22 チャプター 22 流砂 (パート1)23 チャプター 23 流砂 (パート2)24 チャプター 24 準備がほとんどない25 チャプター 25 父は神ならず (パート1)26 チャプター 26 父は神ならず (パート2)27 チャプター 27 父は神ならず (パート3)28 チャプター 28 執着 (パート1)29 チャプター 29 執着 (パート2)30 チャプター 30 彼を狂わせた (パート1)31 第31章彼を狂わせた (パート2)32 第32章母になる (パート1)33 第33章母になる (パート2)34 第34章叔母になるには若すぎる (パート1)35 第35章叔母になるには若すぎる (パート2)36 第36章悪いタイミング (パート1)37 第37章悪いタイミング (パート2)38 第38章悪いタイミング (パート3)39 第39章帰省 (パート1)40 第40章帰省 (パート2)41 第41章ここで幸せになるのよ (パート1)42 第42章ここで幸せになるのよ (パート2)43 第43章ここで幸せになるのよ (パート3)44 第44章治してくれ (パート1)45 第45章治してくれ (パート2)46 第46章彼女を雇う (パート1)47 第47章彼女を雇う (パート2)48 第48章自業自得 (パート1)49 第49章自業自得 (パート2)50 第50章自業自得 (パート3)51 第51章自業自得 (パート4)52 第52章我が子のため (パート1)53 第53章我が子のため (パート2)54 第54章決めました! (パート1)55 第55章決めました! (パート2)56 第56章決めました! (パート3)57 第57章彼の仕返し (パート1)58 第58章彼の仕返し (パート2)59 第59章価値のある相手 (パート1)60 第60章価値のある相手 (パート2)61 第61章価値のある相手 (パート3)62 第62章価値のある相手 (パート4)63 第63章オリエンテーション (パート1)64 第64章オリエンテーション (パート2)65 第65章オリエンテーション (パート3)66 第66章オリエンテーション (パート4)67 第67章彼の仕事上の妻 (パート1)68 第68章彼の仕事上の妻 (パート2)69 第69章彼の仕事上の妻 (パート3)70 第70章彼の仕事上の妻 (パート4)71 第71章1度限りのこと (パート1)72 第72章1度限りのこと (パート2)73 第73章1度限りのこと (パート3)74 第74章魅力的な馬鹿男 (パート1)75 第75章魅力的な馬鹿男 (パート2)76 第76章魅力的な馬鹿男 (パート3)77 第77章魅力的な馬鹿男 (パート4)78 第78章クソ栄光 (パート1)79 第79章クソ栄光 (パート2)80 第80章クソ栄光 (パート3)81 第81章彼女に世界を与える (パート1)82 第82章彼女に世界を与える (パート2)83 第83章彼女に世界を与える (パート3)84 第84章ミダスタッチ (パート1)85 第85章ミダスタッチ (パート2)86 第86章ミダスタッチ (パート3)87 第87章ミダスタッチ (パート4)88 第88章会議 (パート1)89 第89章会議 (パート2)90 第90章会議 (パート3)91 第91章新しいオファー (パート1)92 第92章新しいオファー (パート2)93 第93章新しいオファー (パート3)94 第94章交渉の芸術 (パート1)95 第95章交渉の芸術 (パート2)96 第96章交渉の芸術 (パート3)97 第97章そして彼は現れる (パート1)98 第98章そして彼は現れる (パート2)99 第99章そして彼は現れる (パート3)100 第100章性交としての野蛮人 (パート1)